ミニトマト

最近、ミニトマトにはまっています。
気づけば、毎晩夕食にはミニトマト食べています!
ものすごくミニトマトが無性~に食べたくなるんですよ。なぜでしょうねぇ

からだが求めているのかな~?

c0112264_18425327.jpg
今日は今月から新しく担当させていただくことになったヨガクラスを終え、あまり立ち寄らないスーパーで見つけました!

ぴちぴちしている!
みつけたとき、感動しました!(^^)!

このミニトマト『生きている!!』って感じがしませんか?
ものすごく生命力を感じる!しかも甘い、うまい。

生命力を感じる野菜が大好きです。
エネルギーを感じる野菜って日本のスーパーにはあまり見かけないですよね。

インドに滞在していた時のこと、驚いたことの一つが野菜でした。
やさいが生き物のように「今にも動き出すんじゃないか。」というくらいの存在感で活き活きしている。(野菜も生き物なんですけど・・・〝命〟を感じるのです。)

そう・・・・
わたしたちは毎日
〝命〟をいただいて、生かされているんですよね。

食べられること・食べ物にあらためて感謝です053.gif
ありがとうございます。

【リコピンの力】
トマトの赤色の元となる〝リコピン〟は、ストレスや紫外線、喫煙などで増加する体内の活性酸素を消してくれる物質。抗酸化能力はベータカロチンの2倍、ビタミンEの100倍といわれ、リコピン血中濃度の高い人は、がん発生率が少ないとも言われています。<旬の食材図鑑より>
 リコピンは熱に強く、ビタミンCのように煮込んだりすることで減ることがないんだそう。
トマトを煮ても炒めても、栄養は変わることなく栄養価の高い食品なんですね!

抗酸化作用とは?➔こちら

そういえば、わたしの学生の親友Yちゃん、一緒にバイキングに行くと
いつもミニトマトだけをお皿いっぱいにとって来て、美味しそうに食べてたな~。なつかしい・・・(笑)

[PR]

by pearlyoga | 2011-06-03 19:35 | お料理