脱ステロイド✤食養生②<離脱症状・写真あり>

いつもヨガクラス・ブログに足を運んで頂きありがとうございます


急にぐっと気温が下がり
風邪もちらほら流行っているようですが
皆さんいかがお過ごしでしょうか?


各地域でヨガクラスに回っていますが
場所によっては、体温調節が難しいため

足元が冷えないよう
レッグウォーマー5本指ソックス
ブランケット羽織りなど・・・

必要に応じてお持ちくださいね(^^)




ここから

ヨガクラスとは、関係のない内容なので、、必要な方のみご覧くださいね(^^)】




5歳の息子の脱ステロイドから一か月経過。



・脱入浴
(入浴・シャワー回数を減らし、石鹸はなるべく使わない。)
・脱保湿
(保湿剤は使わない。)
・食養生 
(3食手作りの和食中心)
を毎日続けています。

< 脱ステロイド✤食養生①は → こちら >



生後3ヶ月~5歳過ぎまで
皮膚科の標準治療に従い、ステロイドを塗っていたため💦💦
(10件以上病院を渡り歩きましたが、どの皮膚科も標準治療のため
石鹸でしっかり洗う→5分以内に保湿剤をたっぷり塗る→ステロイドという治療。
医師の言われる通りに、素直に(笑)標準治療を続けていました(^^;;)



脱ステロイドを決行してからの離脱症状は
一気にバーーーン!!と出たり。緩やかな進行だったり。


波はあるものの
食べ物が体(皮膚)を作っているなぁ~~と
つくづく思い知らされます。




▼毎日のお弁当
c0112264_16504934.jpg
お米は五分づき
具だくさんのお味噌汁に
和食のおかず中心です。

c0112264_16502957.jpg
砂糖や甘いお菓子は炎症を強くし
離脱症状が辛くなるので
ラカントに変えたり
甘みの強い果物も控えたり、量を調整して
食べさせています。

市販のおやつはやはり痒みが強くなるので×です。

c0112264_23360191.jpg
自宅での食養生を中心に
脱入浴・脱保湿を続けて・・・




首はとてもきれいになりました✨✨
【※下記にステロイドによる副作用のリバウンドの写真を載せているので、苦手な方はスルーしてください。】




私のように
皮膚科の標準治療に疑念を抱き、子供が痒くてなかんか寝れない日々を送っている親御さんが
きっと沢山いらっしゃると思うので、写真を載せたいと思います。


↓  ↓  ↓


c0112264_16494449.jpg
▲このとき、保育園の定期健康診断があり
医師からわたし宛に厳しい指摘のお手紙を頂きました・・・・(^^;
自分を信じて、ステロイドを塗らなくて本当に良かった。


のちのち、もっとつらい離脱症状に苦しむのは患者本人ですからね!!145.png


c0112264_16120083.jpg
▲全体的にまだカサカサ乾燥していますが
ステロイドなしでずいぶんきれいになりました!!!




ステロイドがアトピー性皮膚炎の治療を難治化していたのだ。。。と実感




これからまた体のどこから
リバウント(離脱症状)がおこるか?!?
びくびくしつつも(^^;
本人は至って元気なので感謝感謝です!!(笑)



後ろを振り返っても仕方ないので
覚悟を決めて、続けていきますよ~~~165.png177.png





[PR]

by pearlyoga | 2017-10-14 17:27 | アトピー&脱ステロイド | Comments(0)