カテゴリ:浄化法( 2 )

呼吸法

先日ご紹介したヨガの基本の呼吸、丹田呼吸法にクンバク(息を止めること)を入れた
クンバク呼吸法をご紹介します。

通常、ヨガのアーサナは鼻から吸って、鼻(または口)から吐いて行いますが
いくつかクンバクを入れたアーサナもあり
数秒間息を止めることで、乱れた呼吸がゆっくりと、長くなり
心の緊張を緩める
効果もあります。


クンバク呼吸法のやり方>058.gif
①まず息を全部吐ききる。
 お腹を膨らませながら、鼻から息を吸っていく。(3秒間)

②喉と骨盤底筋(肛門)を締め、息を止める。(6秒間)

③お腹をへこませながら、鼻から息を吐いていく。(3秒間)


吸:止:吐1:2:1の割合で行い、慣れてきたら息を止める長さを長くしていく。

私も寝付きにくい時などによくやっています^^
大事な会議の前など緊張しているなぁ~と感じた時ぜひやってみてください♪♪
クンバクしながら筋弛緩法(一度体を緊張させて、緩める)を行うと
よりリラックス効果が高まりますよ。


AKI
[PR]

by pearlyoga | 2013-03-29 16:57 | 浄化法

ジャラ・ネーティ(ヨガの浄化法)

ジャラ・ネーティ(鼻腔洗浄)
c0112264_22194936.jpg


鼻の洗浄は
ヨガの聖典ハタヨーガ・プラディーピカーによると
『頭蓋骨を浄化し、視覚を鋭敏にし、肩より上の病を取り去る』
効果があります。

【やり方】
・ぬるま湯にひとつまみ食塩を入れる。
・頭を少し傾けて、片方の鼻から、そのぬるま湯を流し込み、もう一方の鼻から出す。
(鼻が詰まっている時は、口から出ますが、鼻の通りが良くなると、自然と流れ出る。)
・終わったら、鼻腔内に水が残らないように、鼻をよくかむこと(←大事!
鼻に水が残っていると身体が冷えやすくなります。

鼻づまりや風邪の時にも効果がありますし
感覚が繊細になり頭もすっきり!するので毎朝の日課におすすめです。

ネティーポット(写真上)がない場合は、ハチミツの容器やプラスチック容器でも代用できます☆

[PR]

by pearlyoga | 2008-12-16 23:03 | 浄化法