カテゴリ:クリパルヨガとは?( 1 )

What is クリパルヨガ??

What is クリパルヨガ??


・クリパルとは、サンスクリット語で『慈しみ(慈愛)』を意味します。
インドのヨガマスターであるスワミ・クリパルのヨガの伝統的な教えを守り
ながらも私たち現代人のライフスタイルに合わせたヨガであり
米国クリパル・センターで研究し、開発されてきたものです。
<慈愛のヨガ>・<気づきのヨガ>とも言われます。

-----------------------------------------------------------------------------------
c0112264_1938225.jpgクリパルヨガの特徴


◆ 答えはいつも自分の内にある
・クリパルヨガでは外見的にきれいなポーズをとることや
難易度の高いポーズを習得して行くことがゴールではなく、さまざまなアーサナを取りながら
自分の体・感覚・呼吸・心の波など『自分の内側で起きていることに意識を向けること』
を大切にしています 。


ヨガをする目的は人それぞれ、そして状況、日によっても変わります。
肉体的な疲れをとりたい時。
気持ちを落ち着かせたい時。
ストレスを発散させたい時。
自分と対話したい時。
その他いろいろ・・・

どんな理由であっても、自分の内側の心や体の声に耳を傾けるように
アーサナを行い
次第に私たちの奥深くにある体や心の部分が緩み、開かれていくと
私たちの中から自然と“今の自分に必要なメッセージ(答え)”を教え、導いてくれる智慧が
元々私たちには備わっていることに気づかされます。

指導者や周りの人々は生き方のヒントを沢山教えてくれますが
最終的に、自分にとっての正しい答えを知っているのは『自分自身』です。



◆ On the Mat=Off the Mat
マットの上ではさまざまな自分に出会います。人生を歩んでいく上でも同じように
いろいろな自分と出会います。
人生において私たちが出会うことと言えば
嬉しいことや楽しいこと、心地よいことばかりではなく
もちろん苦しみや葛藤、怒り、居心地の悪い体験といったネガティブな感情を
味わうことなしには乗り越えては行けません。

クリパルヨガは、自分にとって心地よい体験だけを“良いもの”として受け取るのではなく
ネガティブな感情に対しても、無理にいい方向に変えたり、取り繕ったり、蓋をしたりはせず
今自分が感じていることすべてをそのまま味わい 『受け取る』 体験です。

マットの上での練習を通して
人生の様々な局面に立たされた際にも、ゆっくり呼吸をして、リラックスして・・・自分と繋がり
その時々でベストな選択ができるよう感覚を養っていきます。
マットの上(on the mat)での練習が日常(off the mat)に繋がる
まさに生活に活きるヨガです。


◆自己探求 
一人一人のカラダは作りも違えば、柔軟性も違い、怪我をしたり体の調子が悪いときには
体との向き合い方も変わります。
クリパルヨガは一つの同じアーサナでも〝今〟自分が必要としている身体の動かし方やペースなどを尊重し
より自分の身体や心の声に敏感に(正直に)関わっていくことを促してくれます。

はじめの段階では、安全にポーズがとれるようにアライメントを整え
土台からアーサナを一つ一つ構築していくことにより         
地に足のついた安定感を育みます。

プレスポイントなど、クリパル独自のツールも取り入れながら
体の硬い方でも安全に、心身を解きほぐしていきます。
アーサナに慣れてきたら、一定時間ポーズを保つ
ホールドを入れながら、より心身に深く働きかけていきます。
ヨガは“自分の体を通して、自己探求していく”一つの方法です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

クリパルヨガを本格的に学びたい方、クリパルヨガ教師を目指したい方は、クリパルヨガ日本第一人者・三浦徒志郎氏の主宰するスタジオをお勧めします。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]

by pearlyoga | 2016-11-22 15:32 | クリパルヨガとは? | Comments(0)