<   2007年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ツキを呼ぶ「魔法の言葉」

嫌なことがあったら

『ありがとう』
文字どおり、「難が有る」ときに「有り難う」といいましょう。
不幸は重なるもの。でも、「ありがとう」ということで、その不幸の連鎖が断ち切られ、逆に「いいこと」が起こるのです。

いいことがあったら

『感謝します』

感謝する対象は何でも構いません。
大切なのは、この言葉を口にする事です。
『感謝します』と言いにくければ、『ありがとうございます』でもOKです。

いつも前向きに
『ツイてる!』 


『ツイてる!』『ラッキー!』・・・・・。たとえ小さなことに対しても、これらを口ぐせにすれば必ずツキはやってきます。なぜなら、言葉は心を変え、習慣を変え、ツキを引き寄せるからです

《五日市 剛さん著書のツキをよぶ「魔法の言葉」から抜粋させていただきました。》

☆・・・☆・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆
いつもいい言葉を使っている人は、いい表情をしていて、自分の心の中が明るいので、自然と外見にも表れ、周りの人も楽しく、明るい気分にさせてくれますね(^^)

汚い言葉「バカヤロー」「ムカツク」「チクチョー」など汚い言葉や他人の愚痴や悪口(不平・不満)を普段から言っている人の心の中の淀みは、周りの人々にも伝わりますし、それに見合った環境を自分で作り出してしまうような気がします。

私自身も日ごろから感謝の気持ちやありがとうの言葉を大切にしている方だと思ってはいるのですが…余裕のない時や、自分と向き合う時間が疎かになるとついつい今ある自分の環境を当然のように思ったり、関わっている人々に対して感謝の気持ちが減っていたり、言葉に出して言う回数が減っていたりします。。
そういう時は、決まって気持ちがなんだかもやもやしていたり、身体のどこかが痛んだり、疲れやすくなったりするので(笑)「最近、感謝の気持ちが足りなかったかもしれない!」とハッと気づかされることがあります(・。・;

自分の思い、言葉、行動・・・すべて、そのまま自分自身に返ってくる。
相手に笑顔や優しさを向けると、相手も同じように返してくれますし、反対に
誰かに意地悪をしたり、悪口を言うと、自分にも同じようなことが必ず起きます(ToT)

自分と合う人ばかりではないからこそ、うまく行かない事や苦しい時があるからこそ毎日の「ありがとう」「感謝してます」「ツイてる!」「ラッキー!」などのいい口ぐせがそういうときに乗り越える大きなパワーにもなってくれると信じています。

以前ご紹介した斎藤一人さんの本に書かれていたのですが、
朝起きた時に発した言葉がその日の一日を作るそうなのです。
わたしもそれを毎朝の日課にしており
朝、起きたらまずすることは…「あ~今日も幸せだなぁ~ありがとう♪」と言うようにしています(笑)、始めは少し違和感を感じるかもしれませんが、、
一日の始まりがほんとうにHAPPYになるので、興味のある方はぜひ実行されてみてください☆


長くなってしまいましたが…

今日も一日に感謝して☆☆☆

最後まで読んでくださった方どうもありがとうございました。

すべての人によき事が雪崩のごとく起きます…☆☆
[PR]

by pearlyoga | 2007-10-22 21:44 | にっき