<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

メリークリスマス

c0112264_2151228.jpg

メリークリスマス072.gif
今年もヨガ教室に足を運んでいただき、誠にありがとうございました。
あたたかい皆さんとの出会いに、心から感謝の気持ちです。
みなさんにとって、すてきな年末年始になりますように…072.gif
来年も健康で、幸せな一年が過ごせることを心から祈っています。    

                                           AKI 

[PR]

by pearlyoga | 2010-12-24 22:03 | にっき | Comments(0)

環境

先日いただいた花束を一つの花瓶にまとめて、ドサッと生けていた。

今朝それを見て、ふと中にうずもれている小さい花とか目立たない色の花が窮屈そうに見えた。

このまま枯れさせて、命を終えるのはなんだかかわいそうに思った。

500mℓのペットボトルをハサミでカットして作った花瓶(もどき)に、3つに分けて生けた。


c0112264_17523437.jpg
c0112264_175245100.jpg
みんなが1つにまとめられた花束の良さもあるけど、
あまり目立たない淡い色の花や小さなつぼみをつけた花がそこからぬけ出すと
ぜんぜん違う表情になる。




自分(その花)にとって、居心地の良いスペース(環境)で生きると、輝くみたい。
(なんだか活き活きして見える。^^)

『気づいてやれてよかったな。』と自己満足だけど…(笑)そう思った。

そして、カスミソウはどんな花の良さも引き立てるし、色の濃い花の存在をやわらげてくれる。

そっと寄り添うような優しさを持っているなぁと思う。わたしもそういう存在でありたいなぁと思う。

主張しないといけない時もあるけど、そういう面も大切にしたいものです。


どんなに小さな存在、目立たない存在、自分はいてもいなくてもあまり変わらないんじゃないか?と思うときがあっても、他の誰かにとっては、そのあなたの存在に癒されていたり、元気をもらっていたり、学ぶ対象になってたり、ほっとできる存在だったり…自分と違った角度から、見ているのかもしれません。

それに気づいてくれる人を大切にした方が幸せだと思うし
わたし自身気づける人間でありたい。


自分が窮屈ではない(無理しなくていい)環境で、分かりあえる仲間と共に生きていくのは

自分らしい生き方と幸せに繋がっているように思います。




いつもブログに足を運んでくれて、ありがとうございます(^-^)/^^

[PR]

by pearlyoga | 2010-12-22 18:51 | にっき | Comments(0)

妊婦さんのためのヨガ本(オススメ!)&体験

最近、購入したマタニティヨーガの本c0112264_1154477.jpg

今、たくさん妊婦さんのためのヨガの本が出ていますが、これはヨガが初めての人や初めての妊娠ママさんに(じゃなくても^^)おススメです。

今は妊婦さんのためのヨーガの仕事はお休み中ですが、、(う~ん、また再開したいと思う今日この頃。)
冬になるとマタニティヨガのことをなぜかよく思い出すんですね。身重なカラダで足を運んでくれた妊婦さん。

妊娠していない普通の人の身体でさえ、この時期は関節が硬かったり、筋肉がこわばっていたり、冷えによる血液の巡りの悪さからいろんな症状が出やすかったりしますね。
(心の方もめっちゃすっきり~!という日よりも、少しいつもより重みを感じながら過ごす日が多いかもしれないです。皆さんは、どうですか??)



先月のことですが、生理が通常より2週間ほど遅れて、その間に子宮に変な違和感(痛み)があり、下腹部がパーンと腫れて、吐き気が続いていたんですね。(固形物がほとんど食べられない。)

これは、もしかして、、、、??!!と思い、産婦人科に行ったところ、お医者さんの検査結果が

子宮の大きさと症状からすると、『妊娠の超初期段階かもしれません。時期が早すぎるので、また一週間後に来院してください。』ということでした。

この待つ時間が非常に長く感じた。
(できているのか?できてないのか?はっきりわからない状態と昔からどんなに具合が悪くても熱があっても食欲だけはある。人間なので(笑)今、自分のからだの中で「一体、何が起こっているのか?」がわからないもどかしさ。)

一通り、混沌とした中にどっぷり浸かったあと、自分が取った行動は
「もしできていた時のことを考えて自分ができることをやろう!」と以前勉強したマタニティヨーガについて、また資料や本を勉強しなおしたり、書店に行って今はどんな本が出ているのか、読みまくったり…(で、一番分かりやすかったのが紹介している本です・・笑)

子宮が大きくなると、普段練習しているヨガのアーサナをからだは求めないのか
マタニティヨーガで行っているアーサナを自然とやる。ベビーカパラーバティーやナーディショダーナといった呼吸法を気づけばやっている。そうやって、すこしでも自分をリラックスさせる術を身体はよく知っているんだなぁと改めて感じた。

・・・・数日後、激痛が走り、出血。
病院からは『子宮外妊娠かもしれないので、早く来てください!!』ということだった。その日、たまたま休みをとっていた夫に車を走らせてもらい、病院に向かった。

そして、検査結果は妊娠ではなかった。。

・・・妊娠かもしれない。と聞いた時はじめは、正直なところ驚きと不安と仕事の契約(笑)どうするよ?!という気持ちが先だったが、日に日にそれは喜びと慈愛に変わっていたため、ものすごくショックだった。

そして、自分の悲しみに比べ、流産、不妊治療、幼い子供を亡くす。といった感情を思うと、涙が止まらなかった。
(きっと自分のショックを和らげるために、自然と同じような体験や境遇の人を慈しんでいたのかもしれない。が、そうすることで自分自身が癒されることに繋がっていたのだと感じた。)

そう思うと、今回自分が体験したことをこのブログでシェアすることも、ほんの少しでも意味のあることかもしれないと思った。

なぜ子宮がパーンと膨らんで、つわりのような症状が続いたのか。
これは11月のことなので
おそらくYTT(yoga teachers traininng)で過ごした3ヶ月間は、非日常で、じぶんの身体にも心にも今までにないくらいの深い刺激があったのだろうと思う。(いい意味での刺激だけど、たまにがいいです…笑)

女性は特に精神的なことが婦人科にきやすいのかな~?と自己分析です。

みんなもこういった経験はあるかな~?

そして
一か月たった今は、ここで得た体験が、ヨガ(マタニティヨーガ)についてもっと深く勉強する意欲に繋がっていて…やはり、必要なことしか起こらないみたい。



きょうもいい一日が過ごせますように。

いつもブログを読んでくれて、ありがとうございます

[PR]

by pearlyoga | 2010-12-20 13:06 | マタニティーヨーガ | Comments(0)

ご縁に感謝!!

今日は、千葉の安食で担当させてもらっていたヨガクラス最終日でした!

今日も沢山の方に足を運んでいただき、ありがとうございました。感謝!

4か月という短い期間でしたが、これまで私が指導してきたやり方とは変えて

クリパルヨガをわたし自身学びながら、そのいろんな手法を取り入れながら

ただ楽しい!すっきりした!だけではなく(もちろんそれだけでも、OKですが・・笑)

毎回、毎回『わたしがありのままでいること。そしてこのヨガクラスを通して、一人一人が自分の身体とこころと繋がって、何かに気づいて、どうしたら生活に活かせるだろう…』

言葉だったり、アシストだったり、わたし自身がじぶんと深く向き合うとても貴重な時間を与えてもらったような気がする。

ヨガ教師として、技術や知識は安全に伝えるうえでとても大事なことだけど、クリパルはもっと深い人としての根っこを大切にしているからこそ学ぶことが本当に多いし、終わりがない。。だから楽しい!!

c0112264_1837091.jpg

Hさんを始めとする職員の方々には、大変よくしていただきました。

そしてYちゃん、ありがとう。

みんなとの出会いに感謝です・・・・053.gif






来年も健康で、幸せな一年になりますように~072.gif

[PR]

by pearlyoga | 2010-12-18 18:57 | ありがとうございます | Comments(0)

年の瀬

c0112264_2317296.jpg
✤冬に近づくと、毎日のように最近は使っている

ジンジャーターメリック

ホットドリンクやスープに混ぜて飲んでいます。


インドで体調がすぐれないときなどにも

ターメリック(うこん)のた~っぷり入った豆カレー
(…やっぱり、いつでもカレーなんだな・・・笑。なんだけど、お粥のように胃に優しい感じ。)が出されるし、
インド家庭の一般的な風邪の処方はターメリック入りのホットミルクを飲むことなんだそう。


ターメリックには抗菌作用抗炎症作用抗酸化作用肝保護作用などがあるため、健康にも美容にも良さそうです!



c0112264_23515777.jpg
そう!きょうは、私の住む地域で行われた

〝もちつき大会〟にボランティアとしてお手伝いさせてもらいました。

男性陣ががんばって、ついた餅を女性陣が形づくって、きな粉をまぶしたり、あんこを添えたり、パック詰めしたり…

子どもたちも含め、自然と互いが役割分担しながら、
合計1300個くらい!!
子どもたちも良く働いていました。

慣れていないせいもあり、つきたてのお餅は扱いづらいのか・・

いつもあまり使わない筋肉を使った感じで、最後は心地いい達成感でした。

地域の人と繋がれるこういう機会って、減ってきているような気がするので、すごくいい街だなぁ~と改めて感じた。

がんばって働いたあとに食べるお餅はやっぱりウマイ!(笑)Mさんは仕事疲れで、参加しなかったけど、きっと私の方が美味しく感じたはず(笑)ふふ。ごめんよ。

ボランティアの方々も寒いなか、お疲れさまでした^^

あと20日でもう正月かぁ~

[PR]

by pearlyoga | 2010-12-13 00:30 | にっき | Comments(0)

静かな時間

ようやく、鼻ずまりと喉の腫れ、微熱から抜け出した。
一週間、長かったな。

でも恩恵が1つ。

喉が腫れていたこともあり、いつもより言葉を発することが減ることで

自然と自分の内側に意識が向く時間が多かった。

そして、微熱があるときは、身体を動かすことよりも

自分の身体は呼吸法や瞑想することを選んでる。

朝も移動中も夜寝る前も、ただ眼を閉じて、自分の呼吸を感じながら、自分のなかを観ている時間が多かったような気がするな。

流されるような日常を、濃厚に、大事に感じさせてくれる。


健康であることに越したことはないけど

病気は、実はご褒美とかプレゼントなんじゃないか?とふと感じた。


少しだけ、ペースダウンし、今に留まることを促してくれて、すごく大切なことに気づかせてもらった気がする。


手放すこと。必要なこと。これからも大切にしていきたいもの・こと・人…最近、ぼんやりと考えていたことが、呼吸法や瞑想を繰り返し、心の波立ちが静まると、見えてきやすいのかもしれない。

濁った水に沈んだ、探し物はなかなか見つからない!
透明な水に沈んだ、探し物はすぐに見つかる。
 (って表現でしょうか・・?わかりづらい??)


静かな時間を過ごせたことに、感謝・・・072.gif

[PR]

by pearlyoga | 2010-12-11 21:13 | にっき | Comments(2)

今日は新月

ここ数日、喉の腫れ&痛みと微熱が続いている。

そして、今日は新月。

心身の浄化に当たる日なので、身体の中に溜まった要らないものや心の垢を放出してくれているのかな。
(と、願いたい…。単なる風邪かもしれませんが。。笑)

新月は自分の内面と向き合い、瞑想するのに適した時期と言われる。

今の自分自身のあり方や周りとの繋がり方を振り返り、

改めて見直していくことや避けていたこと、普段自分が逃げていることがあれば

そこにも焦点を当ててみるいい機会かもしれない。

これから自分がどういう方向へ向かいたいのか

(頭で考えるのではなく、自分の心が必要としていること、不要としていることは何なのか。)

すごくエネルギーを要することかもしれないし、
自分はすでに出来ることなのに頭で「できない。」と決めつけていることかもしれない。


新月➔満月へ月が満ちていく時期は

新しいことを始めてみるのにもいいとき。
(何か新しいことでなくても、新月で瞑想したことをもとに、新たな気持ちで取り組むのもいいかもしれない。)


以前満月について、書いていた記事を見つけたので載せておきます。

今日は満月

あ~~~それにしても、健康であることのありがたさ。
普段わかってるつもりでも、体調を崩してまた改めて、知りますな。

いろんな気づきが深まります。


健康でないとーやりたいことが制限される!

健康だったら、やれることが沢山ある!

健康であることがやはり一番ですよ。


いつもブログに足を運んでくれて、ありがとうございます056.gif

[PR]

by pearlyoga | 2010-12-06 19:54 | にっき | Comments(0)