初めてのクリパルヨガミニWS報告

はじめてのクリパルヨガ2日間ミニワークショップ
ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました!!

通常のクラスではお伝えしきれないこと
そもそもクリパルって何?という質問からスタートし
(クリパルとは、サンスクリット語で“慈しみ・慈愛”を意味します。)
クリパルヨガの特徴、質疑応答を交えながら、進めて行きました。

一日目は『土台とプレスポイント』をテーマに
アーサナをいくつかピックアップし、生徒さんにモデルになってもらいながら
説明、その後皆さんに体感してもらいました。
c0112264_2204951.jpg

クリパルヨガは外見的にきれいなポーズをとることや難易度の高いポーズを習得していくことを目標にしていません。
周りと自分の柔軟性を比較したり、昨日はできたのに今日はできないといったことを比べるのではなく
ポーズをとりながら『今、この瞬間』自分の中で起きていること(体の声だったり、呼吸、心の波など)に意識を向けて
自分の体を慈しんだり、育むことを学んでいきます。
c0112264_22105723.jpg

アシストはポーズを直すことだけではなく
安全に、体を傷めないように、ポーズを深め、体験を深めていってもらうためのサポートです。
アーサナは、決まった形に自分の体を無理やり押し込めるのではなく
ポーズの方を自分の体に合わせて、調整しながら行います。
(体の声を聞いてあげて・・・)
c0112264_22175777.jpg

最後のシェアリング。(話を遮らず、ただ聴くこと。
あなたはそう感じてるんだねぇ。と受け止めていきます。)
みなさんのシェアリングや気づきを聴かせてもらい
とても胸が熱くなり、心が揺さぶられた。
久しぶりに自分のクラスで涙しました。。(T-T)
長年ヨガは続けてきたけど、クリパルヨガを始めて間もない方や
ヨガ初心者で(わたしにとって)人生の大先輩に当たる方々にも
クリパルヨガの温かさや空気、響きが何かしら伝わり、ちゃんと受け取ってもらえることを皆さんに教えてもらいました。

2日目

c0112264_22204650.jpg

~内側の感覚に意識を向ける練習~
一日目で学んだ『土台とプレスポイント』を生かしてアーサナをとりながら
次第にエネルギーを高め、流れる様に動いていく中で
ポーズを一定時間キープする(ホールド)も入れて行きました。
身体的な緊張や心理的緊張をより解きほぐし、表面化させて
それに気づき、手放していく練習です。
(すっごい詳しく書いてますが・・・自分の復習のためにも書いています。笑)
c0112264_22374495.jpg

ヨガは頭で理解したり、考えて分かるものではなく
自分の体を通して感じて、気づいていく方法です。
そしてクリパルヨガの場合は、マットの上での自分の在り方が
日常に繋がり、日常の自分の在り方が、マットの上の練習に出てきます。。(わぁー)
(あぁーわたし今すごく急いで生きてるなぁ~~とか
勇気を持って一歩を踏み出せない時は、ヨガの練習にもそれが出てくる。。)
でも、それを否定したり、ジャッジしたりするのではなく
『ただそれに気づいていけばいいよ。ありのままでOK』
クリパルヨガのそういう包み込むような優しさや教えが
とても大好きです
わたしも日々模索しながら、みんなと同じように悩んだり、いろんな感情を味わいながらヨガを続けています。
c0112264_2239032.jpg

来年はわたしたちクリパルティーチャーの師でもあり
クリパルヨガ日本第一人者でもあるToshiさんにワークショップを開催してもらう予定です!!!
(日程はまだ未定ですので、またブログでもご案内します

私がこれまでインド、日本中あらゆるところ(笑)ほんと~にさまざまなヨガを体験して
toshiさんに出会えたことが
私の中でとても、とても大きなことでした。

クリパル・ジャパンHP
(WSでご紹介した本もこちらで紹介しています!)

最後まで、読んで頂いてありがとうございました。

今回参加してくれた方も、参加できなかった方も
一歩踏み出せなかった方も、気になっている方も(笑)
みんな、ありがと~~~う
[PR]
by pearlyoga | 2013-09-23 22:34 | にっき | Comments(0)