ヨガする息子(3歳)

もうすぐ3歳2ヶ月になる息子

c0112264_1151646.jpg


?? 壁を使った肩立ちのポーズ

私をマネて、ずいぶんいろんなアーサナが
できるようになってきました001.gif
私が寝る前に、お布団の上でアーサナを取っていると
横へきて一緒にやりだします。。
                     
c0112264_118193.jpg



?? 魚のポーズ??


大人になってからも、ヨガを続けてくれるといいなぁ~
自分がヨガと出会う前の事を考えると、、、

肩こり、腰痛、偏頭痛、PMS、自律神経の乱れ、呼吸が浅い など
学生の頃は、今よりも体も心も疲れやすかったように思います007.gif


あぁ~あの頃、ヨガに出会っていたらなぁ~とも思いますが
それらがあったからこそ、きっとヨガに導かれたんでしょうね!

人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)』 ←これ夫がよく使う言葉なんですけど(笑)
自分にとって必要だから起きる。
いい流れになっていくために、自分にとって必要なことしか起きないですもんね。


子供が10代になることを想像し、、私自身の10代を振り返って
さまざまな事で悩んだり、葛藤したりする中で
自立し始める10代の頃からヨガと出会える環境があればどんなにいいだろう。。。
とTVでいろんな事件を見ながら感じます。

 呼吸法で呼吸をコントロールすることで、心の波が穏やかになること
★ アーサナで体内のエネルギーの通りをよくすることで、体のさまざま症状が緩和し
  疲れにくい体になること
★ 体のエネルギーの巡りが良くなると、呼吸が深まり、心が安定すること。
★ 継続していくことで、乱れたバランスの回復が早くなること。

??心身のバランスを崩すことは、悪いことでも恥ずかしいことでもなく、誰にだってあります。
(私も、生理前は怒りっぽくなりますし
 ソワソワ落ち着きがなくなり、おやつも食べすぎます。笑)

でも
自分が『バランスを崩していることに気づくこと
『自分の思わしくない状態をただ受け入れること
 それだけでいいみたいです。
(言葉で書くと簡単なんですけどね、、^^;)

私が自分の体を通して学んだことのひとつですが
・バランスを崩していることを受け入れてもらったココロは、安心して→少し落ち着く。
 自分の呼吸が止まっている。乱れていることに “気づくこと” で自然と
 軌道修正されていく力が、もともと私たちには備わっているということ。
 それらにただ気づかせてくれるツールがヨガにあり
 (人間は楽な方にすぐに戻ってしまうから・・笑)継続が大切だということ。

私自身日々自分に聞かせて、毎日ヨガを続けています(^ー^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マットを敷いてヨガをする時間のない方へ
 目を閉じて、自分のしている自然な呼吸を5分間
 ただ追ってみてくださいね。
 息を吸っているときは「いま、私は息を吸っている。」と気づいて
 息を吐いているときは「いま、私は息を吐いている。」と意識を向けてみてください(^^) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


 
 

 
[PR]
by pearlyoga | 2015-06-24 14:29 | 子育て・自分育て | Comments(0)